記事一覧

気管支炎やマイコプラズマ肺炎、副鼻腔炎の症状の時によく処方される薬として、ジスロマックという薬があり...

クラミジアは日本で一番感染者が多いと考えられている性感染症で、HIVに感染する確率が高くなるものとし...

びまん性汎細気管支炎はDPBと略されることもある気管支の病気です。 この病気は気管支と肺胞の間の部分...

ジスロマックはクラミジアなどの性病の治療によく使われる薬なのですが、副作用は少ないと言われています。...

ジスロマックは性病の一つであるクラミジアの治療としてよく使われる薬であり、クリニックで処方を受けるこ...

薬のケース

異性との性行為によって、何らかの性病に感染してしまうと、自覚症状がほとんど出なく気づかない場合もあり...

悩んでいる男性

ジスロマックは感染症の原因となる細菌を退治することができるため、クラミジアやリンパ節炎、扁桃炎、肺炎...

病原体

病原微生物には、細菌、ウイルス、真菌(カビ)がありますが、ジスロマックが効果があるのは、細菌による感...

多色な薬

マクロライド系抗生物質として存在するジスロマックは、細菌性の感染症に効果的な飲み薬です。 主にクラミ...